株式会社地理情報開発
トップ製品情報地図制作地理情報調査システム開発ダウンロード製品サポートオンラインショップリンク
会社案内 お問合せ
PlugXシリーズ
シリーズ概要
Search+
Clipper
MappingTools
道路編集キット
カラーUDパレット
基盤地図Reader
国土基本情報Reader
国土基本情報20万Reader 2014年11月発売
県別地図Reader
Shape
DM Reader
マニュアルダウンロード
アップデータ
販売終了製品のご案内
PlugX-Shape
ご注文
 ★本プラグインは、IllustratorCS〜CS5専用です。
  IllustratorCS6・CC(17.0)をお使いの方はPlugX-Shape4.5をご利用ください。→こちら
GISとグラフィックスの世界をつなぐプラグイン
地理情報データを活用する
地理情報システム(GIS)とベクトルグラフィックスの世界を橋渡しする定番プラグイン「PlugX-Shape」がさらにバージョンアップ。Google Earth/Mapsで話題のKMLファイル読み込みに対応したほか、M値付き・Z値付きのシェープファイルも読み込めるようになりました。さらに、座標付きのUnicodeテキストファイルからIllustrator上にテキストを発生させる機能も追加。GISシステムと柔軟なデータのやり取りを行うことが可能です。
Illustrator GISソフト

シェープファイル読み込み UP
Point/PolyLine/Polygon、PointM/PolyLineM/PolygonM、PointZ/PolyLineZ/PolygonZのシェープファイルをIllustrator上に読み込んで利用することができます。一旦読み込んだ後に別のデータを位置を合わせて追加読み込みすることも可能です。
※M値・Z値は破棄されて2Dの読み込みとなります。

KMLファイル読み込み
NEW
Google EarthやGoogle Mapsで作成可能な話題のフォーマット「KML」をIllustrator上に読み込んで利用することができます。Point/PolyLine/Polygonの3種に対応しました。Google Earth等で入力したデータの属性が維持されますので、同一色での表現が可能です。


座標・属性値付きテキストファイル対応
経緯度または平面直角座標系XY座標値のフィールドと属性フィールドを持ったタブ区切りのテキストファイルを、Point形式のシェープファイルと同様にIllustrator上に読み込んで利用することができます(シフトJISコードのファイルのみ)。

座標値付きテキストファイルからテキストオブジェクト生成/Unicode対応
NEW
経緯度または平面直角座標系XY座標値のフィールドと、名称フィールドを持ったタブ区切りのテキストファイルを読み込んで、アートボード上の座標値の位置に自動でテキストを生成・配置することができます。文字コードはシフトJIS・UTF-8・UTF-16の3種に対応しています。逆にIllustratorのテキストオブジェクトに座標値を付けて、表示文字列とともにファイル保存することも可能です。

属性の操作
シェープファイルまたは座標・属性値付きテキストファイル(シフトJIS)を読み込むと、オブジェクトに属性フィールドが付加されます。この属性値は簡単にIllustrator上で編集することが可能です。さらにIllustrator上で新たな属性フィールドも定義できます。属性値からテキストオブジェクトを発生したり、属性値でオブジェクトを検索する機能も備えています。

シェープファイル書き出し

書き出す図形の座標値は、あらかじめIllustrator上で「アタリ」となる4点または3点の緯度経度または平面直角座標値を指定することで自動計算されます。書き出し時に日本測地系と世界測地系間および緯度経度と平面直角座標間それぞれの相互変換も可能です。
※「アタリ」による座標値の計算は正規化またはアフィン変換によるため、書き出し範囲の経緯度線がドキュメント上で直線とみなせない場合(円錐図法による広範囲の地図など)には適しません。

座標・属性付きテキストファイル書き出し
シェープファイル書き出しと同様に、Illustrator上のオブジェクトに地理座標値を付与して属性データと共にタブ区切りテキストファイルで書き出すことができます(シフトJISコードのみ対応)。

ベジェ曲線もスムーズに
IllustratorのパスをPolyLineまたはPolygonとして書き出す場合、ベジェ曲線のアンカーポイント間を折れ線補間して、スムーズな形状を保ったまま書き出すことができます。用途に合わせて補間の程度を調節することも可能です。
ベジェ曲線補間のイメージ

 対応Illustratorバージョン
Illustrator 8〜10 CS〜CS3 CS4/CS5
Macintosh版 ×
Windows版 ×
●:標準対応
■:無償アップデータで対応
※本プラグイン製品には、Macintosh版とWindows版があります。ご購入の際は、お使いのOSに合ったものをお求め下さい

 動作条件
Macintosh版: Mac OS X 10.2以降で上記対応バージョンのIllustrator日本語版が正しく動作していること。
Windows版; Microsoft Windows上で上記対応バージョンのIllustrator日本語版が正しく動作していること。
ご注意:Illustratorはグラフィックソフトであるため、GISソフト等と異なり、一度に扱えるデータ量には限界があります。限界値はさまざまな要因によって左右されます。あらかじめご了承下さい。
インストールにはCD-ROMドライブが必要です。
サポート対応やアップデータのご提供はe-mailやWeb経由で行いますので、インターネット接続環境が必要です。
ご購入後、60日以内にインターネットまたはFAXによるライセンス認証が必要です。
Illustratorにはお使いのバージョンの最新アップデータをご適用下さい。ダウンロードはアドビシステムズ社Webサイトから。
仕様は改良のため予告なく変更する場合があります。

 対応シェープファイル形式
・ESRI社規定のシェープファイル(*.shp/*.shx/*.dbf)で、シェープタイプPoint, PolyLine, Polygon、PointM, PolyLineM, PolygonM, PointZ, PolyLineZ, PolygonZのもの。
ArcGISなどでシェープファイルと共に生成される追加ファイル(拡張子が上記3種以外のもの)には対応していません。読み込み時に存在しても無視されます
書き出し形式は、Point, PolyLine, Polygonのいずれかになります。

 製品価格

PlugX-Shape4.0 CS
Macintosh版・Windows版

標準価格(1ライセンス)
\29,800+税
アカデミック版
\19,800+税

旧版からのアップグレード
PlugX-Shape3.0をお持ちのお客様は、こちらの用紙にご記入の上、当社まで直接お申し込みください。
PlugX-Shape Ver.1及びPlugX-Shape2.0からのアップグレードサービスはございません。

PlugX-Shape 3.0→4.0
アップグレード優待価格


\15,000 (消費税・送料別)

トップ | 製品情報 | 地図制作 | 地理情報調査 | システム開発 | ダウンロード | 製品サポート | オンラインショップ | トピックス | 会社案内 | お問合せ
Copyright(C) 2007 株式会社地理情報開発 CHIRI Geographic Information Service Co., Ltd. All Rights Reserved.